2013年4月の記事一覧

2013年4月 記事一覧

続!期間限定!ホテル3泊プロモーション今のご予約が超お得です!!

"今のご予約がたいへん超お得!!"

■ポンピンタワーホテル3泊プロモーション実施中!!

★ "?99バーツ!!" プロモーション

ご予約が2013年10月1日までで、

ご利用が~~2013年10月31日までの期間中の

お客様に限りまして、当ホテルの料金を通常の料金より

大きく割引いてご利用をしていただけます。

(連続3泊以上のご宿泊に限定!)

シングル・ツイン、朝食、TAX

スーペリアルーム 3,300バーツ(3泊) ⇒ 899バーツ/1泊×3泊=2,697バーツ

デラックスルーム 3,600バーツ(3泊) ⇒ 999バーツ/1泊×3泊=2,997バーツ

と超お得にご宿泊OK!!!!!

インターネットが無料で使用出来ると言う、うれしいサービスもついています。

 

弊社、CMランナーツアーだけのプロモーションです。!!

ご予約・ご利用は、このチャンスをお見逃しなく!!

期間限定で、チェンマイへ急げGOGOGO!!!


タグ

2013年4月 5日|

カテゴリー:チェンマイLIFE, チェンマイの観光

チェンマイ-上海(中国)間、新航空路運航開始!!4月3日から

吉祥航空航空機01.JPG 

中国・上海を拠点とする吉祥航空(きっしょうこうくう)は、4月3日から

上海・チェンマイ間の運航を開始しました。

同ルートの定期便運航は吉祥航空が初めてで、当初は週2便、4月26日から週4便に増便する予定。

フルサービスキャリアの吉祥航空にとってチェンマイは、プーケットとバンコクに続いてタイ第3都市目の就航先となる。

就航の理由について同社幹部は、「中国の低予算コメディー『ロスト・イン・タイランド』の記録的ヒットでチェンマイ行きの需要が急増したため。それまでもチェンマイの人気は高かったが、この映画で決定的なものになった」としている。

興行収入60億バーツ相当を記録した同映画は、撮影のほとんどをチェンマイで行った。

上海・チェンマイ路線の使用機材は、エコノミークラス150席、ビジネスクラス8席のエアバス320-200型機で、利用者は主に個人旅行者となる見込みだ。

カシコン銀行研究所によると、13年の中国人旅行者数は、前年比20・5%増の335万人以上にのぼり、観光収入は27・5%増の1230億バーツに達する。

日本各地から上海浦東国際空港を経由してのチェンマイへのご旅行が、より便利になりますね。

弊社も今後は、中国人観光客に対するサービスも充実させて参ります。

 

【チェンマイ国際空港-上海浦東国際空港のフライトスケジュール】

(~4月24日までは、週2便(水、土)運航)

(4月26日~は、週4便(月、水、金、土)

        チェンマイ国際空港  - 上海浦東国際空港

HO1326便 23:40発           翌5:00着

        上海浦東国際空港  - チェンマイ国際空港

HO1325便 19:00発           22:30着

です。

日本からの乗り継ぎも、このフライトスケジュールであれば時間も便利ですね。

 

 

タグ

2013年4月 4日|

カテゴリー:チェンマイLIFE, チェンマイの観光

世界初、超ビックリ!! "航空運賃が体重で決まる!!"

南太平洋のサモア諸島に就航しているサモア航空が、体重&荷物の重量で、運賃を決める方式を導入したと発表した。

 

これからは体重と荷物の重量で、航空運賃が決まる時代になるのでしょうね。

体重の重たい人は、航空料金が高いという時代がやって来ます。

今後、この運賃決定方式が世界で一般的になれば、必要以上に太れなくなります。

飛行機に乗る為にダイエットをしてやせると言ったことも、現実に出て来るのでしょうね。

皆さん、体重には注意しましょう!!


タグ

2013年4月 4日|

カテゴリー:チェンマイLIFE, チェンマイの観光

緊急情報・羽根アリ大量発生駆除作戦!!

昨日は4月1日で、エイプリールフールと言う理由で、

これを書いている訳ではありませんが、

昨日の4月1日(月)からお店の営業時間が変わりました。

タイ時間の11時間~20時(日本時間の13時~22時)に

なりました。

よろしくお願い致します。

お店の営業時間を変更した矢先の昨日の午前中から、

先日来からお店の建物の回りで、大発生している羽根アリの

駆除作戦が行われました。

お店の建物の中の柱の下部部分から出て来る出て来る、

羽根アリの巣、こんなに居たの!!状態でした。

でも、この建物の見えている部分以上に羽根アリの巣は、

もっと多くあるはずなんですが、見える部分を駆除をやって、

元から退治をしたと満足しているタイ人の駆除マンですが、

これが氷山の一角と言うのを判らないようです。

また、投薬の効き目が薄れた頃に、これからもこの建物が

ある限り羽根アリの公害からは、脱出できないでしょう!!!

 

タグ

2013年4月 2日|

カテゴリー:チェンマイLIFE, チェンマイの観光