ピザって高いの、安いの?

ピザって高いの、安いの?

昨日はチェンマイ大学裏のsoi3にある、
ピザ、パスタのレストランへ行ってきました。

私のお気に入りはベーコンとほうれん草のピザ!

タイでは普段あまり、ほうれん草を食べることがないので、
ほうれん草好きの私としてはこのピザでほうれん草を
食べることができてご満悦♪

ピザはどれも100バーツくらいのお手頃価格。

ピザを召し上がりたい時はこちらおすすめです!

 一口メモ

イタリアレストランやピザ専門店は、チェンマイにもいくつもあります。

イタリアレストランのピザはちょっとお値段も高めですが、本場イタリアのシェフが腕によりをかけて作るピザの味は、もう涙が出るほどに美味しかったりします!

ピザ専門店は大型スーパーにも出店していて、お味の方も日本と大差ありません。

マーケットに行けば、1枚40バーツほどで売られている安いピザもありますが、生地も硬く、味もいまちのようです。

で、オススメはといえば、チェンマイ市内に滞在しているのであれば、宅配ピザを利用することです!

ただし、ここはタイ!

時間にうるさいことを言ってはいけません!

さすがに30分以内に配達するなんて無茶なサービスはしていませんが、お届けまでに何十分ほどかかりますと言ってくれるはずですから、一応の目安として聞いておきましょう。

時間内にちゃんと配達されることは、あまりないとは思いますが、ここはタイですから、笑って待ちましょう!

時計とにらめっこして、遅い! なんて怒ってはダメですよ。

お値段も日本に比べるとかなりリーズナブルで、大きなサイズのピザでも200~300バーツもあれば食べられます。

日本円にすれば、1000円以下ですね。

でも、タイ人からすれば、300バーツのピザは、けして安くはない金額です。

タイの屋台や食堂に行けば、日本でいうチャーハンのような軽食は、25バーツもあれば食べられます。

つまり、1枚のピザで、軽食12食分が吹き飛ぶわけですから、「メチャ高い!」と感じるのは、タイ人のごく一般的な感覚でしょうね。

タイ人の1日あたりの給料は、平均でおよそ200~300バーツと言われています。

ピザ1枚が1日分の手当に匹敵するわけですから、やっぱりピザは高級料理といえそうです!

さて、では滞在中の日本人から見ると、ピザは高いのでしょうか、安いのでしょうか?

おそらくですが、「安い」と感じるのであれば、まだまだチェンマイの空気になじんでいないせいだと思われます。

バーツの体感温度が感じられるようになると、1枚300バーツのピザは、やっぱり高いと思ってしまいます!

というわけで、食べたいけど高いから我慢! と、自分に言い聞かせつつも、雨が降っていて外出したくないときなど、ときどき贅沢をして食べるのが、チェンマイにおけるピザなのです!

タグ

2011年6月28日|

カテゴリー:チェンマイの食

「チェンマイの食」カテゴリ の関連記事