チェンマイで小籠包

チェンマイで小籠包

夜間市場リンカムマーケット近くにある
台湾料理屋さんに行ってきました。

以前、チェンマイのフリーペーパーに掲載されていて、
友達がそれを見て行ったところ、
"おいしかった!一度、行ってごらんよ。"と言っていたお店。
特に小籠包がおいしかったとのこと。

さっそく、私も行き、小籠包を注文。
他に焼き餃子とスーラータン麺、
一緒に行った友達は麻辣湯麺を注文。

運ばれてきた料理はどれもおいしそう~。
では、いっただきます!

うん、おいしい~!!

餃子や小籠包は期待通り、
もちもちの皮もジューシーな中身も
言うことなしでおいしい!

麺もタイ風のものとは違った味であっという間に
スルスルといただいちゃいました☆


今度また来て、違うメニューもいただいてみようっと!

 一口メモ

小籠包といえば、上海の「南翔饅頭店」が有名ですが、チェンマイにも本格的な小籠包を食すことのできるお店が、いくつかあります。

バンコクは世界中の優れた料理店が集中するエリアとして世界的に有名ですが、バンコクに次いで観光客が多いチェンマイも、負けてはいません。

「南翔饅頭店」をルーツとする中国の小籠包と、台湾料理店の小籠包を食べ比べてみても面白いことでしょう。

ただし、中華料理店には、かなり高級なレストランも含まれています。

チェンマイにいながら、料金は東京の中華料理店と大差ないなんてこともざらですので、ご注意を!

ちなみに小籠包とは、中華料理の点心のひとつで、豚の挽肉を薄い小麦粉の皮で包んで蒸した包子です。

肉まんに比べると、かなり小ぶりで、シュウマイと同じくらいの大きさです。

熱々の小籠包を口に入れると、なかから火傷するかのような熱いスープがじゅわ~と出てきます。

この瞬間、しみじみと幸せを感じずにはいられません!

なお、リンカム交差点近くにあった中華料理店「イーピン」は、チェンマイでも評判のお店でしたが、現在は残念ながら閉店しているようです。

タグ

2011年7月13日|

カテゴリー:チェンマイの食

「チェンマイの食」カテゴリ の関連記事