3バーツ クイッティオ

3バーツ クイッティオ

昨日はお昼ご飯を食べに
以前、チェンマイの情報誌に掲載されていた
1杯3バーツのクイッティオ(麺)屋さんへ
行ってきました。

プリンスロイヤル学校の近くにあるこの麺屋さん、
ちょうど昼時にいったので、お客さんで混んでいました。

さっそく、この店名物の3バーツクイッティオを注文!
(普通のお店では1杯が20バーツ~25バーツなので、
ここは破格のお値段!)

出てきたクイッティオはさすがにふつうより
量は少ない(わんこそば状態)だが、
4、5杯も食べればおなかいっぱい。

他に10バーツのカオソイ(カレー味麺)、
タイ風ミルクティー3バーツもあり。

こちらもお安い値段設定☆

 一口メモ

1杯3バーツのクイッティオ屋さんは、さすがに観光ガイドブックには載っていませんが、チェンマイでは有名なお店です。

今は1杯5バーツに値上げされていますが、人気ぶりは変わりません。

目印は、ペプシのロゴのついた大きな看板です。

タイ語は読めなくても、真ん中あたりに大きく「3」と書かれていますから、すぐに見つけることができるでしょう。

ツクツクやソンテウを利用する際は、お店の名前を知らなくても、「ラッタナーコーシン通りにあるクイッティオ3バーツまで」といえば通じます。

1杯5バーツのクイッティオは、日本の椀子そばの感覚に似ているかもしれません。

さすがに量は少ないものの、具はきちんと盛られています。

量が少ないだけに、一度に何杯も注文するのは常識です。

一人頭3~5杯は、余裕でいけることでしょう。

15バーツで普通サイズのクイッティオも注文できますが、5バーツのクイッティオを3杯頼んだ方が具が多く、お腹いっぱいになります!

カオソイは20バーツほどですね。

夕方5時には閉店となりますので、味見してみたい方は早めにどうぞ!

タグ

2011年7月31日|

カテゴリー:チェンマイの食

「チェンマイの食」カテゴリ の関連記事