簡単ウンセン料理

簡単ウンセン料理

最近、夜食によくウンセン(春雨)を食べます。

食欲の夏?ってことで、
夜ごはんを食べた後でも、
おなかが空いてしまいます・・・。

そんな時はヘルシーなウンセン(春雨)を!

私がよく食べる食べ方は、
ウンセン(乾燥ものじゃないもの)をどんぶりに入れて、
インスタントのわかめスープ
(最近、タイのコンビ二でも10バーツくらいで売ってます。)
を入れ、上からお湯を注ぎます。

これだけで出来上がり!

簡単、ヘルシー、夜食にぴったり!

 一口メモ

ウンセンはタイでは、さまざまなタイ料理に使われています。

もっともポピュラーなのは、ヤム・ウンセンと呼ばれる春雨サラダです。

飲み屋さんの近くに、ヤム・ウンセン専門の屋台が、よく出ています。

バービアなどではビールは出ますが、スナック以上のおつまみはありません。

近くの屋台でなにかを買ってきて、バービアで飲むというスタイルが一般的なのです。

そして、このナム・ウンセンが、ビールによくあうのです!

酸味と辛さがほどよく混じり合い、海老やイカ・春雨の食感が、たまらなく美味です。

屋台だと、ひと皿30バーツもあればOKですから、リーズナブルですしね!

ヤム・ウンセンと並び、パット・ウンセンも人気があります。

パット・ウンセンは、春雨炒めのことです。

ライムを搾って口に入れると、これもまた独特のおいしさがありますよ。

タグ

2011年8月 9日|

カテゴリー:チェンマイの食

「チェンマイの食」カテゴリ の関連記事