ライチの季節

ライチの季節

毎朝、旧市街内をお堀に沿い、
スアンドーク門→スアンプルン門→チェンマイ門を過ぎて、
事務所へと出勤するのが私の出勤ルート☆

その出勤途中にあるスアンプルン門近くのブアックハット公園。
ここの公園の前で昨日からライチの販売が始まった。
ライチがずら~っと、何mも軒を連ねて売られている。

今年もライチの季節がやって来たな~。
ライチ大好き♪

お値段は1kg=15バーツ~30バーツくらい。
大粒で見た目もきれいなのが、やっぱりおいしそう!

なんて、ふらふら~っとライチに見とれて、
気付いたら遅刻しそう・・・。

ヤバッ、急いで仕事に行かねば!

一口メモ

5~7月が、チェンマイでのライチの季節です。

チェンマイの旧市街スアンプルン門そばのブアックハット公園前には、
この季節になると毎年、ライチを売る露店がズラリと並びます。

同業者が軒を連ねているだけに、呼び込み合戦もすさまじく、
露店の前を通れば、確実に袖を引かれます。

それにしても、いつも不思議に思うのは、 タイでは同業者がぎっしりと固まって、同じ物を販売する光景です。

ライチの季節にはライチ売りの露店が、オレンジの季節にはオレンジ売りの露店が、
きれいに固まって並びます。

値段も味もそうそう変わらないと思うのですが、
う~ん、これってどうなんでしょうね?

ちょっと離れて店を出した方が目立つ気がしますが、
固まった方がお客さんが集まるってことでしょうか!

チェンマイのライチは、とろけるほどに甘くておいしいですよ!

5~7月にチェンマイに来る方は、ぜひ味わってみてください。

タグ

2011年2月18日|

カテゴリー:チェンマイの食

「チェンマイの食」カテゴリ の関連記事