ドイチャーンカフェのコーヒー

ドイチャーンカフェのコーヒー

チェンマイナイトバザールに行ってきました。

定番のおみやげから、
普段使いができるアクセサリーや小物を見て、
ナイトバザール内のドイチャーンカフェで一休み。

このところ夕方は雨が降り、気候が涼しくなってきますので、 夕涼みがてら、ゆっくり見ることができました。

 一口メモ

ナイトバザール周辺には外国人向けの高級ホテルが建ち並び、夜ともなると、観光客がどっとナイトバザールに押し寄せます。

ナイトバザールに並ぶ露店の商品価格は、当然ながら外国人料金が主体になっています。

早い話、ちょっとお値段が高めです。

ナイトバザールでは、とにかく値引き交渉を粘りましょう!

ナイトバザールでのはじめの言い値は、常より高い金額を提示してくるのが当たり前ですからね。

さて、ナイトバザールの一角にあるカレー・ナイト・バザールと呼ばれる複合施設のなかに、ドイチャーンカフェがあります。

ドイチャーンカフェは、チェンマイで本格的なコーヒーを飲みたい方に、おすすめできるカフェです。

「ドイ・チャーン」は、タイ語で「ドイ山」のことです。

その名の通りドイチャーンカフェは、チェンライにあるドイ山で採れたアラビカ種コーヒー豆だけを使っている老舗カフェです。

タイ北部には山岳民族が多く暮らしていますが、山岳民族の人たちの生活を支えるために、王族の支援によりはじまったのが、アラビカ種コーヒー豆の生産です。

今やタイ北部は、アラビカ種コーヒー豆の名産地として、世界中に知られるようになりました。

ドイチャーンカフェでは、ガラスのカップに入ってコーヒーが運ばれてきます。

その透明感のある色合いを見ているだけでも、コクが伝わってくるかのようです。

実際に口にしてみれば、芳醇なコクと甘みに、きっと驚かれることでしょう。

ドイチャーンカフェの本店は、ニマンヘンミンにあります。

エアポートプラザ内にも、支店がありますよ。

タグ

2011年9月 8日|

カテゴリー:チェンマイの食

「チェンマイの食」カテゴリ の関連記事