バーベキュー屋台と衛生

バーベキュー屋台と衛生

友達からターぺー門のお堀の中側に
夕方から出ているバーベキューの屋台が
安くておいしいと聞き、さっそく行ってみました。

屋台の前にはバーベキューが焼けるのを
待っているお客さんがたくさんいて、こりゃ、期待できそう!!

陳列ケースから自分でお皿に好きな種類・本数を選んで
お店の人に渡すとすぐに焼いてくれます。

小BBQが3バーツ、大BBQが6バーツ。安い!!
お米を焼いた焼きおにぎり(ココナッツ風味)みたいなものと
一緒に食べるのがおすすめです。

テイクアウト専門ですが、お皿に盛ってもらって、
店前のベンチで夜風にふかれて食べるも良し。

安くて・おいしい庶民派バーベキューでした☆

 一口メモ

チェンマイの旧市街を散策すれば、たくさんの屋台が目につきます。

ことに夕方からは、屋台の数がぐんと増え、活気にあふれます。

屋台に並ぶ、まだ口にしたことのないタイ料理を目の前にすると、屋台料理にも挑戦してみたくなりますよね。

ここで気がかりなのが、衛生面でしょう。

世界一衛生的と言われる日本を一歩外へ出れば、どこへ行っても不安が残ります。

まして、ただでさえ衛生に問題のある屋台となれば、なおさらです。

長期滞在となれば屋台に親しむのは当然になりますし、屋台で食べたからといって、お腹を壊すなんてこともありません。

ただし、観光客の方は、十分注意したほうがよいでしょう。

クルマの往来が激しく、砂塵が舞い上がるような場所の屋台は、避けた方が賢明です。

屋台のなかでも、もっとも安心できるのはバーベキューです。

鳥にしろ、豚にしろ、直前で火であぶりますから、雑菌は自然に消滅します。

むしろ注意すべきは水です。

屋台のなかには、水道水をそのまま使っている店もあります。

セブインイレブンあたりで飲み物を買って、持参していくことをおすすめします。

タイは屋台にしても食堂にしても、通常、持ち込みOKです。

屋台の良いところは、言葉が通じなくても、食べたいものを指させば事足りることです。

タイ語のメニューが読めなくても、なんら問題ありません。

バーベキューの屋台では、注文したあと、肉類といっしょにモチ米はいりませんか? とタイ語で聞かれることが多いです。

バーベキューにモチ米や焼きおにぎりは、つきものです。

日本の赤飯のように赤米を使ったモチ米もあります。

ちょっと小腹が空いたときなどに、利用してみてくださいね。

タグ

2011年10月17日|

カテゴリー:チェンマイの食

「チェンマイの食」カテゴリ の関連記事