たまにはメキシコ料理

たまにはメキシコ料理

チェンマイ市内、最近、メキシコ料理屋さんが
増えてきたように思います。

トマト&チーズ好きの私としては、
手軽に本格タコスやトルティーヤが食べられるのはうれしい!

この間、大型スーパーマーケットに行った時、
タコスセットを発見!

これにチーズやタバスコ、野菜を買い足せば、
自宅でタコスが作れちゃう!

たまには家でタイ料理には無い味を求めて、
メキシコ料理ってのもおしゃれかも。

 一口メモ

タイ人の食生活は、ほとんどが外食頼みです。

家のなかで料理をする人は、外食する人に比べると、かなり少ないと思われます。

その代わり、屋台からフードコート、食堂・レストランまで、外食の際に選ぶお店は多種多様です。

世界中から多くの観光客が集まってくるだけに、多国籍料理にも事欠きません。

中華はもちろん、イタリア料理・フランス料理・ベトナム料理と、その気になって探せば、チェンマイ市内だけでも、かなりの数の多国籍料理店を見つけられます。

メキシコ料理も、そのなかのひとつです。

チェンマイにも有名なメキシコ料理のお店はいくつかありますが、日本人の姿はほとんど見かけません。

メキシコ料理が好きなのは、圧倒的に白人が多いようです。

メキシコ料理といえば、ターペー門の近くにある miguel's cafe が人気です。

オーナーが白人のためか、ここもいつでも白人であふれかえっています。

店のなかだけ見ていると、ここがアジアのチェンマイであることを忘れてしまいそうです。

自家製のトルティーやサーブ(メキシカン・ドレッシング)を使ったタコスが、一番のオススメです。

値段もとてもリーズナブルで、60バーツから食べられます。

テイクアウトももちろんできますし、デリバリーにも応じてくれます。

マルガリータを飲みながら、タコスを口にするのも、たまにはよさそうですね!

タグ

2011年10月27日|

カテゴリー:チェンマイの食

「チェンマイの食」カテゴリ の関連記事