チェンマイでランチブッフェ

チェンマイでランチブッフェ

チェンマイでのランチブッフェは、楽しみの一つですね。

ほとんどのホテルで、ランチブッフェをやっています。

値段もお手頃で、160バーツ位から350バーツ位まで。

バンコクのホテルブッフェ(ランチ)の半分以下の値段。

チェンマイ在住の日本人の間でも、どこのランチブッフェが
良いかが話題になります。

ホテルではありませんが、チェンマイのニマンヘミン通りソイ7
にあるイタリアン・レストランのBeccofinoのランチブッフェも、
なかなかのものですよ!

 一口メモ

チェンマイの人たちは、なぜかランチブッフェが大好きです。

その証拠にチェンマイのあちこちで、「ランチタイム食べ放題○○バーツ」という看板を目にします。

ランチブッフェの魅力は、なんといってもその割安感にあります。

ホテルの高級レストランで普通に食事をすれば、いくら物価が安いチェンマイとは言え、やはりそれなりの金額を取られます。

3~4人で利用すれば、軽く二千バーツ以上は消えていくことでしょう。

しかし、ランチブッフェは高くても一人あたり400~500バーツで済みます。

庶民的なレストランであれば、100バーツを切るところさえあります。

それでいて、好きなだけお腹いっぱい食べられるわけですから、人気があることも頷けます。

チェンマイを代表する高級ホテルのレストランでも、たいていランチブッフェをやっていますから、比較しながら食べ歩くのもいいかもしれませんね。

土日しかランチブッフェをやっていないレストランもありますから、事前に問い合わせた方が確実ですよ。

人気があるレストランほど大勢のお客さんで混み合うのは、チェンマイも同じです。

逆に言えば、ランチタイムに賑わっているレストランであれば、まず外れはないってことです。

チェンマイのランチブッフェを、ぜひ楽しんでくださいね。

あなたは、ホテル内の瀟洒なレストランでとる優雅なランチブッフェが好きですか、それともタイの庶民に混じって雑踏と笑いの絶えないお店でとるランチブッフェが好きですか?

タグ

2012年7月27日|

カテゴリー:チェンマイの食

「チェンマイの食」カテゴリ の関連記事