チェンマイでのり巻き

チェンマイでのり巻き

久しぶりに、のり巻きを作った☆

いつもはタイ米にもち米を混ぜて炊いていた
(タイ米オンリーだと粘り気が足りないので。)
けど、今回は大型スーパーで日本米を購入!
ついでに海苔とワサビも。
日本の寿司酢は高くてとても買えないので、
タイのお酢にちょっと砂糖を入れて代用。

具は玉子ときゅうり、カニかまぼこ、シーチキン。
それと、タイ人からのリクエストで、
パックドーン(漬物)とネーム(酸っぱい生ソーセージ)も
一緒に巻き簾で巻いて・・・。

なんとか、無事きれいに仕上がった!

食べる際、醤油にワサビを入れ、
のり巻きを一口で"ぱくっ"と!
皆の前で食べ方も披露した。

が、しかし・・・。
皆、ワサビの量が間違っている・・・。
珍しいとのことで、たくさん入れすぎ・・・。

それに、一口じゃ大きすぎて食べられないと、
箸で細かくしちゃって、せっかくの芸術がバラバラに・・・。

まっ、"おいしい"と言ってくれていたので
よかったんですけど・・・。

一口メモ

日本の食材は、チェンマイに何店舗かあるリンピンスーパーマーケットで、 ほとんど購入できます。

納豆も梅干しも、味噌も醤油も、きちんと売られています。

が、しかし、日本から輸入しているため、値段は当然日本よりもかなり高くなっています。

ちなみに日本米は、タイで生産された日本米ですが、タイ米と比べると値段は格段に跳ね上がります。

で、結局のところ日本と値段を比べると、う~ん、どうにも買う気が鈍ります。

まして、ここはタイのチェンマイ。

日本食にこだわりさえしなければ、タイ料理など100円もあれば、十分食べられます。

それでも、たまには日本食が恋しくなり、納豆などを買ってしまいますが、
チェンマイで買う納豆は、その金額からして、間違いなく高級料理のひとつといえるでしょう。

そうそう贅沢なことも言っていられません。

日本の食材が、もう少し安く手に入ればうれしいのですけどねぇ。。。

タグ

2011年2月19日|

カテゴリー:チェンマイの食

「チェンマイの食」カテゴリ の関連記事