ロンゴンの季節

ロンゴンの季節

ロンゴンの季節がやってきました♪

ロンゴンは見たかんじ、ラムヤイ(竜眼)に似たフルーツですが、
味は甘みのあるグレープフルーツみたい!

先日から、ブアックハット公園前にずらーっと、
ロンゴン屋さんが出ています。

ロンゴンはタイ南部・中部が産地となっていて、
北部ではあまりできないらしい。
値段は3kgで100バーツくらい。
1kg30バーツ前後。

今日も帰りに買おうっと!

 一口メモ

タイにはさまざまな果物があふれています。

日本では見たことも食べたこともない果物を、
タイではたくさん見つけることができます。

ラムヤイやランサート、ロンゴンも、日本では見かけない果物です。

この3つの果物は見た目が、とてもよく似ていて、
小さなジャガイモのような外観をしています。

茶色に包まれた皮を剥くと、樹液とともに白く瑞々しい果実が出てきます。

口当たりはブヨブヨという感じで、酸味のある上品な甘さが
口のなかいっぱいに広がります。

皮を剥くときに、指先がベタベタになってしまうことが、
唯一の欠点です!

タグ

2011年2月20日|

カテゴリー:チェンマイの食

「チェンマイの食」カテゴリ の関連記事