真夜中のソムタム

真夜中のソムタム


ここのところ、夜中に小腹が空いて、
何かしら食べてしまいます・・・。

昨日の夜も11時を過ぎていたにも関わらず、
ソムタム(パパイヤのサラダ)とパートンコー(揚げ菓子)を
ムシャムシャ・・・。完食!
夕食もいつもと同じ量を食べているのに・・・。

食べた分、やっぱり運動しなきゃいけないな・・・。
このままじゃ、蓄積する一方だし。
食欲の秋+スポーツの秋!!!

 一口メモ

ソムタムは、タイ料理を代表する料理のひとつで、
タイ北東部イサンから端を発しています。

チェンマイはタイ北部に位置しているため、
ソムタムはバンコクよりもメジャーな料理になっています。

ソムタムとは、簡単にいえばパパイヤサラダのことです。

まだ熟していない青いパパイヤをささがきに切り、
小さな干しエビ・トマト・唐辛子・ニンニクなどといっしょに手臼のなかに入れ、
トントン・タムタムとついて作ります。

甘さとライムの酸味、それに加えてタイの唐辛子のピリッとした辛さが混ざり合い、
絶妙な味のハーモニーを奏でます。

一度食べると、きっと病みつきになりますよ!

タグ

2011年2月21日|

カテゴリー:チェンマイの食

「チェンマイの食」カテゴリ の関連記事