チェンマイのホタル&ナイトサファリの蛍公園

チェンマイのホタル&ナイトサファリの蛍公園

夜、家の近くの空き地でなにやら光が点滅しているのに気付く。
その緑色のチカチカに近づくと・・・、

やはり、ホタル!!

はじめは1匹だけかな?と思っていたら、
よく見ると、
ここにも、そこにも、あそこにも!
10匹くらい飛んでいた。

夜空に舞う、無数のホタル。
んー、幻想的なひとときだわー。

でも、ちょっと、待てよ。
ホタルって、確か、
きれいな水があるところとか、空気がきれいなところに
生息するんじゃなかったっけ?

私がイメージするホタルの生息場所と
私が住んでいる家のまわりの環境は
かなりかけ離れているんだけど・・・。
実際、こんな事を考えている間にも、
私の後ろを車やバイクが煙をはいて、
ビュ~ンと通りすぎてるし・・・。

進化した都会派のホタルってことか??

一口メモ

煙害による大気汚染が深刻な状況を迎えているチェンマイですが、
まだまだたくさんの種類のホタルが、数多く生息しています。

それでも最近は、地球温暖化による環境変化や殺虫剤・除草剤などの農薬汚染、
煙害による大気汚染などにより環境破壊が一段と進行しており、 ホタルは減少の一途をたどっています。

ホタルのなかには、絶滅する恐れのある希少種も出てきています。

そこで、今、チェンマイ・ナイトサファリ園にある貯水池一帯を、
蛍公園にして、ホタルを保護しようとする計画が進められています。

ナイトサファリに、星が降るようにホタルが乱舞する公園ができれば、
観光客も当然増えるでしょうし、ホタルの保護育成にも役立つことになります。

いつ頃完成するのでしょうか?

ナイトサファリに明滅するホタルの奏でる光のファンタジーを、
早く見てみたいものです。

タグ

2011年2月18日|

カテゴリー:チェンマイの動植物