アブない! アブの襲来

アブない! アブの襲来

今、事務所で仕事をしていたら・・・、

すっごい、いきおいで"ブ~~ンっ!"と
アブ(←たぶん。)が入ってきた。

体長5cmはあるよ・・・。怖っ。

ぎゃあーっと叫んで、大急ぎで外に非難。
たまたま、今、事務所にいるのは私だけ・・・。

どうやって、アブさんにご退去願えばいいのだ・・・?
こっそり、事務所の中をのぞくと、
部屋中ブンブン飛び回ってる・・・。
事務所に入れない。泣

暑い外からアブの動きを観察すること、約10分。
どうやら、部屋の物色に飽きたらしく、
これまた、すごいいきおいでドアから出ていった・・・。

フゥー(汗)。ちゃんと、ドア閉めておこうっと・・・。

 一口メモ

チェンマイは、まさに虫たちの王国です。

見たこともない虫が、あちらこちらに生息しています。

一年中暖かい国ですから、多種多様な虫たちが活動しているのは当然のことでしょうね。

体長2~5センチほどのアブですが、見た目も攻撃性も、
スズメバチと見まがうほど、どう猛な種もいます。

黄色と黒の模様をまとっている身体は、スズメバチもアブも大差ありません。
違いは、アブの頭はハエのように見えることです。
見た目からして、なにやら怖さを感じます。

素早く動き、一瞬の隙を突いて刺してきます。

蚊やブヨなら、長袖を着ているだけで防げますが、
アブは服の上からでも平気で刺してきますから、
狙われると避けるのにひと苦労です。

虫が嫌いな方は、窓を無防備に全開にしないようにして、
網戸をしっかり閉めておきさえすれば、だいじょうぶですのでご安心を!

タグ

2011年2月20日|

カテゴリー:チェンマイの動植物