ムアンオン洞窟と恐竜の骨

ムアンオン洞窟と恐竜の骨

ムアンオン洞窟内の鍾乳洞

神秘的なムアンオン洞窟内

ムアンオン洞窟はチェンマイ市内から車で約20分。
サンカンペーン町の近くです。

チェンマイ市内からすぐですので、
ルンアルンで温泉に入って、
ムアンオン洞窟のご見学が、
わずか半日でご観光いただけます。

半日しかお時間がないという時、
1日中は疲れるから、ちょっとだけ観光したい、
という時は、おすすめのツアーです。

 一口メモ

ムアンオン洞窟は、チェンマイ市内から35キロほど離れたサンカンペーン地区にあります。

サンカンペーンといえば、温泉が有名です。

タイで温泉? と不思議に思う方もいるかもしれませんが、実はタイ北部は温泉天国なのです!

チェンマイからチェンライにかけては、数々の温泉が湧いており、観光名所にもなっています。

でも、タイ人がもし、日本人のように温泉が大好きだったなら、もっともっと数多くの温泉が見つかっている気がします。

タイ人は日本人と違って、たとえ親子であってもいっしょにシャワーを浴びるという習慣がありません。

そのため、温泉といっても、間欠泉を眺めたり、温泉卵を食べたり、足湯を楽しむ程度です。

温泉の出るバスタブもところによっては用意されていますが、ほとんどが個人向けです。

5~6人規模で利用できる大きなバスタブは、水着着用が基本になります。

サンカンペーンを含め、タイの温泉は日本の温泉地とかなりイメージが違いますが、文化の違いを文字通り肌で感じることができますよ!

異国情緒を満喫しながら温泉に浸かる贅沢を、ぜひ実感してみてくださいね!

サンカンペーンでいい汗をかいたあとは、近くにあるムアンオン洞窟で、神秘的な体験をどうぞ。

暗闇の広がる地下へ、徐々に降りていけば、空気がひんやりと冷たく変わっていくさまを、いやでも実感できますよ。

このひんやり感は、暑い真夏には最適です。

鍾乳洞の織りなすファンタジックな光景に、きっと目を奪われることでしょう!

ムアンオン洞窟のなかは、迷路のように入り組んでいます。

立ち入り禁止の標識がある場所から先へは、進まないようにしてくださいね。

ちなみにムアンオン洞窟には、タイ人の間で語り継がれている伝説があります。

ムアンオン洞窟の奥深くには、恐竜の骨が眠っていると・・・。

さて、真実のほどはどうなのでしょうか?

タグ

2011年7月 5日|

カテゴリー:チェンマイの観光

「チェンマイの観光」カテゴリ の関連記事