ピン川ディナークルーズ

ピン川ディナークルーズ

先週の金曜日、スタッフ皆で
ピン川をはしる船上で夕食を食べました。

出発はラタナコーシンホテル近くにある
川沿いのレストラン。
ここから船にのりました。

船からチェンマイの景色を眺めつつ、
ゆったりした気持ちでタイ料理を食べることができます。

ナコンピン橋、ナワラット橋をくぐり、
Uターンしてもとのレストランへ戻ってきます。

およそ1時間の船上ディナー。

楽しい一時でした☆

 一口メモ

タイとビルマの国境から端を発し、チェンマイを悠々と流れるピン川は、バンコクに通じるメナム川の源流にあたります。

ピン川は、一般に日本人が想像する清らかな大河とは、趣を異にします。

澄みきった透明の川ではなく、赤茶けた濁流が静かに流れているからです。

ピン川の源流にあたるタイ北部は赤茶けた土壌に覆われているため、ピン川の全流域に渡って、赤茶けた濁流が流れています。

そのピン川をゆったりと下りながら食事を楽しむディナークルーズが、チェンマイの観光のひとつとして、人気を呼んでいます。

川沿いのレストランが夕焼けに染まり、陽が落ちかける頃がディナークルーズのはじまりです。

ピン川から眺めるチェンマイの黄昏は、なんとなくロマンチックです。

タイ料理に舌鼓をうちながら、しばしの間、次第に夕闇に覆われていくチェンマイの街中の風情をお楽しみください。

あたりがすっかり闇に覆われると、橋全体にイルミネーションがきらめき、幻想的な雰囲気に満たされます。

ナラワット橋を越え、ナコンピン橋・ランナー9世橋・スーパーハイウエー橋をくぐり抜けてチェンマイ市内へと、ピン川は流れていきます。

ゆっくりと船に揺られながら、タイ料理を味わう優雅なひとときを、過ごしてみませんか?

詳細はぜひお問い合わせください。

タグ

2011年7月16日|

カテゴリー:チェンマイの観光

「チェンマイの観光」カテゴリ の関連記事