絵を描くチェンマイの象

絵を描くチェンマイの象

絵を描く象

大人気! 象が描く象の絵

エレファントサファリの絵を描く天才象さんです。

信じられないほど上手に描きます。


観客の前で実演、4~5分で描き上げます。


名前も書いちゃうんですよ~!

 一口メモ

絵を描く象2

「あなたを描いているんだから、動いちゃダメ!」

数年前、パナソニックの携帯電話のCMとして、器用に絵を描く象の映像が流されたことを、覚えている方も多いことでしょう。

妙にかわいらしい象でしたよね。

そのCMをめぐり、象が本当に絵を描いているのか、それともトリックなのかと、話題になっていました。

正解はもちろん、ほんとうです。

CMに出演していたのは、実はチェンマイのメーサーエレファントキャンプにいるトーンペット君です。

チェンマイの象は、絵が描けるんです、まじで!

象は昔から、知能が高い動物として有名です。

でもだからといって、普通の人以上に上手に絵を描けるとは、にわかには信じられませんよね。

ほとんどの人は、そう思っているはずです。

だからこそ、チェンマイのエレファントキャンプを訪れ、目の前で絵を描く象を見たとき、大きな感動に包まれるのでしょう!

もちろん、象が自発的に絵筆を取るわけもなく、絵画は長期間にわたるトレーニングの末に、象が身につけた芸です。

色彩感覚や絵筆のタッチ具合をどうやって訓練で身につけるのか不思議ですが、その秘密については公開されていないようです。

象遣いの人が色のついた絵筆を渡す順序や、ときどき象の耳を撫でる動作などに、なんらかのサインが潜んでいるのかもしれませんね。

象の描いた絵は、描き終わるとその場で即売会がはじまります。

旅の記念として、思い出深いお土産になることでしょう。

メーテンやメーサイのエレファントキャンプでは、象が絵を描く以外にも、サッカーをしたり、ダーツをしたり、さまざまな曲芸を披露してくれますよ。

CMランナーツアーでも、エレファントサファリのツアーが大人気です!

タグ

2012年2月28日|

カテゴリー:チェンマイの観光

「チェンマイの観光」カテゴリ の関連記事