スコータイ遺跡公園

スコータイ遺跡公園

スコータイ遺跡公園

世界遺産 スコータイ遺跡公園

先日、世界遺産になっているスコータイ遺跡公園へ
行ってきました。

敷地はかなり大きいですね。

 一口メモ

スコータイは、言わずと知れた世界遺産であり、あまりにも有名です。

はじめて、スコータイの地を訪れたなら、その広大な敷地と、きれいに保存された遺跡群の壮大さに、きっと目を見張ることでしょう。

これだけ美しく整備された遺跡公園が、ちょっと前までは、熱帯雨林のうっそうと茂るジャングルのなかに忘れ去られ、数百年もの間、忘れ去られていたとは、にわかには信じられません。

ユネスコとタイ芸術局の努力のたまものでしょうね。

同じく世界遺産として有名なアユタユよりも、スコータイは、さらに古い遺跡ですが、遺跡の保存状態はスコータイのほうが勝っています。

アユタユが木造建築であるのに対し、スコータイはレンガ造りが主体のためでしょうね。

しかも、初期のスコータイに目立つクメール時代の遺跡は石造りのため、より良い状態で保存されています。

古いものほど保存状態が良いというのは、ちょっと不思議な感じですが、素材がもたらした逆転現象なんですね。

スコータイ王朝は、1238年に成立したとされるタイ族最古の王朝です。

現在使われているタイ語も、スコータイ王朝から生まれたものです。

まさにタイ人のルーツといえる王朝が、スコータイです。

スコータイの雄大な歴史のなかにたたずめば、古のロマンをきっと感じることでしょう!

チェンマイからスコータイへは、すぐに行けます。

ぜひ、旅のプランに加えてみてはいかがでしょうか!

タグ

2012年3月14日|

カテゴリー:チェンマイの観光

「チェンマイの観光」カテゴリ の関連記事