チェンマイ・ジャングル・フライト その2

チェンマイ・ジャングル・フライト その2

前回に引き続きチェンマイ郊外にあるジャングル・フライトを紹介します。

ドイ・サケットにある緑豊かな素晴らしい眺めの中で、 体につないだロープでターザンのように木から木へと渡って行く、 絶叫のアトラクションです。

参加者はスリルと快感を体験しています。

とてもセーフティーで、子供もOKです。
子供には、スタッフが付き添ってくれます。

ダブルロックシステム(フランスのPETZL使用)で、
当然ですが、安全には保証付きの自信があるそうです。

ぜひ体験していただきたいです~。

 一口メモ

ジャングル・フライトには、半日コースと1日コースがありますが、1日コースのほうが人気のようです。

時間をたっぷりかけて、チェンマイのジャングルを空中遊泳しながら、思いっきり楽しめます。

はじめは楽しむというよりも、恐怖のほうが先に立ちますが、不思議なもので次第に慣れてきます。

慣れてくるにしたがって、周りの景色もよく見えてきますよ。

20~30メートルはある樹木の上を、まるでピーターパンのように滑走していくのですから、気分爽快です。

滑走ポイントはジャングルにいくつも点在しており、20メートルから何百メートルにも及ぶコースがあります。

また、ワイヤーは水平移動ばかりではなく、下へ落ちていくコースも用意されています。

慣れてしまえば水平移動は爽快ですが、落下となると話は別です。

身体で受け止める落下の恐怖は想像以上で、ほとんどの参加者が悲鳴をあげます。

ことに、ラストステージとして待ち受ける40メートルほどの落下コースは、絶品です!

ビル10階分ぐらいの高さから、一気に下降していくわけですから、いくら命綱があるといっても恐怖は募ります。

バンジージャンプと似たようなエクスタシーを味わえることは、間違いありませんよ。

勇気のある方は、ぜひ挑戦してみてくださいね!

タグ

2012年6月27日|

カテゴリー:チェンマイの観光

「チェンマイの観光」カテゴリ の関連記事