空飛ぶ空芯菜 ピッサヌロークの旅2

空飛ぶ空芯菜 ピッサヌロークの旅2

行ってきました、ピッサヌローク!!

タイで一番美しいといわれる仏像
プラ・ブッタ・チナラートも見てきました!
とってもきらびやかピカピカー。
お寺はナーン川に面しており、
お参りの帰りに川沿いで風に吹かれてランチ。
屋台で料理を注文して、
ゴザの上に座って食べる。
ピクニックのようでした♪

夜はナイトバザールを色々と見て歩き、
お腹が空いたのでバザールの一番端にあるレストランへ。
座って注文をし、ごはんを食べはじめていると、
なにやら陽気な音楽が・・・。

見ると斜め前のテーブルにいる
外国からのツアーのお客さんグループを囲んで
タイ人の従業員がたいこやシンバルを鳴らして歌って、
すっごい盛り上がっている。

なんだ??

何事が起きたのだろうと思っていると、
お客さんの一人が高いステージの上に登っていった。
右手には何やら銀のおぼんのような物を持っている。

すると、下の調理場から
フライパンを持ったコックさんがでてきて、
今、調理した料理をおもいっきり空中へブン投げたぁーー!!

それをステージにいたお客さんは
ナイスキャッチ!!!

これぞ、ピッサヌローク名物
パックブン・ビン(空飛ぶ空芯菜炒め)。
グループで行った際はお試しあれ!

あにはともあれ、満喫したピッサヌローク旅行でした。

 一口メモ

CMランナーツアーでは、ピッサヌロークを含む「スコータイ1泊2日ツアー」を開催しています。

詳しくは下記のページをご覧ください。

タグ

2011年2月21日|

カテゴリー:チェンマイの観光, チェンマイの食

「チェンマイの観光」カテゴリ の関連記事