ワチラターンの滝

ワチラターンの滝

ワチラターンの滝画像

ワチラターンの滝
迫力満点の豪壮な滝です

チェンマイからドイ・インタノンに向かう途中にある滝、
ワチラターンの滝です。

水量も多くてきれいですよ!

 一口メモ

ワチラターン滝は、チェンマイ市内から108号線を南へ走り、
1009号線をドイ・インタノン方面へ20kmほど走って右折したところにあります。

タイにある滝のなかでも、ワチラターン滝はその壮大さにおいて、
群を抜いています。

ワチラターン滝の海抜は750m、花崗岩の急斜面を激しい勢いで流れ落ち、
水しぶきとともに、霧のベールを作り出しています。

滝の落下点の少し先に、美しい虹ができることでも有名です。

タイ人は、私たちが想像する以上に、なぜか滝が大好きです。

ワチラターン滝ぐらいの景観であれば、観光に訪れる価値は十二分にありますが、
見応えに欠ける小さな滝でも、タイ人の間では観光スポットになってしまうことが、
ちょっと不思議です。

おそらくタイ人は、滝はただ鑑賞するものではなく、
遊ぶところと認識しているせいかもしれません。

タイの人は滝壺に入って遊んだり、水浴びをすることが大好きです。

タイヤを浮き輪代わりにして、Tシャツのまま滝壺で遊ぶ子供の姿を、よく見かけます。

ワチラターン滝の駐車場では、魚の塩焼きや焼き鳥、卵をバナナの葉っぱで包んで焼いたものなどが売られています。

もちろんビールも売られていますので、焼き鳥とビールを片手に、
ゆっくり滝を鑑賞したり、遊んだりできますよ。

でも、酔っ払うほどに飲んではいけませんよ。

日本のように、危険な場所に安全柵が張り巡らされてるわけではありません。

ましてワチラターン滝の遊歩道は霧のため、つねに濡れた状態で滑ります。

写真撮影に夢中になるあまりに、誤って転落した観光客の人もいますので、
ゆめゆめ油断しないようにしてください。

ワチラターン滝をはじめ、ドイ・インタノンを効率よく安全にまわるには、
プライベートツアーをご利用くださいね。

タグ

2011年2月21日|

カテゴリー:チェンマイの観光

「チェンマイの観光」カテゴリ の関連記事