ラオスのウドムサイ

ラオスのウドムサイ

ラオスの北部にある町、ウドムサイへ!

先週行った時は寒くて、朝は霧が町をつつんでいました。
霧の中、自転車で登校する学生達の姿が印象的でした。


ちなみにチェンマイ、現在の気温33℃・・・。
今日はもっと、温度上がりそう・・・。
夏です・・・。

 一口メモ

ウドムサイは、ルアンプラバーンからルアンナムターへ向かう中間に位置する交通の要所です。

中国との国境ボーテンにも近いため、ウドムサイの街のなかは、中国色が強く出ています。

街中の至るところに中国語の看板が目立ち、店頭には中国から運ばれてきた物品があふれ返ります。

聞こえてくる声も、ラオス語よりも中国語のほうが多いことに驚かされます。

中国の人民元も流通しているとか!?

これといった観光資源もないウドムサイですが、プータートの丘は有名です。

麓から頂上までは、徒歩で10分程度ですから、さほど苦労はありません。

それでも、プータートの丘からはウドムサイの町並みが一望でき、なかなかの絶景です。

頂上には仏塔がそびえており、プータートの丘に虹が架かると、幻想的な美しさに包まれます。

プータートの丘以外では、いくつかの滝がウドムサイの観光名所になっているようです。

ラオスでもタイと同様に、滝に涼を求める人が多いのかもしれませんね。

タグ

2011年5月17日|

カテゴリー:チェンマイの観光

「チェンマイの観光」カテゴリ の関連記事