チェンマイ式タイマッサージとは

チェンマイ式タイマッサージとは

タイマッサージ、やはり本家こちらタイでは
日本よりも格段に安くうけることができます!

ナイトバザール周辺にはたくさんのマッサージ店があり、
頭から肩、背中、足、足の裏と一通りマッサージしてもらい、
1時間150バーツくらいからうけることができます。

疲れた体をリフレッシュ!

 一口メモ

タイマッサージといえば、世界でもっとも気持ちのよいマッサージとして、有名ですよね。

日本にもタイマッサージのお店はありますが、どこも料金が高く、なかなか気軽には利用できません。

でも、本場タイで受けるマッサージは、とてもリーズナブルです。

バンコクより物価が安いチェンマイではなおさらで、1時間100バーツほどで丁寧にマッサージしてくれるお店もあります。

タイに来たからには、ぜひ本場のタイマッサージを体験してみてくださいね。

とはいえ、実際に体験してみると、タイマッサージは痛い! という感想をもつ方がけっこういます。

たしかに、日本のマッサージと比べると、センや腱をぎゅっと押したり、弾いたりしますから、慣れないと痛いという感覚のほうが強いかもしれません。

我慢できないほどに痛い場合は、素直に声を上げましょう!

言葉は通じなくても、痛いという意思は通じますからだいじょうぶ!

タイには星の数ほどのマッサージ屋さんがありますから、当然ながら当たり外れがあります。

はっきり言って、マッサージが下手なお店ほど痛いものです。

タイマッサージは、指圧中心のバンコク・ワットポー式と、優雅なストレッチを多用するチェンマイ式の、二つに分けることができます。

チェンマイ式の特徴は、ワット・ポー式に比べて、あたりがソフトなことです。

はじめは揉むというよりも、指先が撫でるようにソフトに這っていきます。

そして、次第にゆっくゆっくりと、アクロバティックなストレッチへと移っていきます。

人によって、持ち技の種類とキレは異なりますが、その多彩なストレッチには、きっと目を見張ることでしょう。

チェンマイ式のタイマッサージが、「二人で行うヨガ」と呼ばれるゆえんです。

ヨガと太極拳を組み合わせたような優雅なストレッチに身をまかせていると、普段は使わない筋肉や関節がグッと伸びて、身体がしなやかに生まれ変わる感覚に包まれますよ。

まぁ、なかにはプロレスの技をかけられているとしか思えないストレッチもありますが、それはご愛敬ということで!

なにごとも経験です!

長い歴史に支えられたチェンマイ式タイマッサージの秘技を、ぜひ堪能してくださいね!

タグ

2011年6月13日|

カテゴリー:チェンマイLIFE

「チェンマイLIFE」カテゴリ の関連記事