チェンマイでエアロビ

チェンマイでエアロビ

事務所でパソコンに向かっていると、なにやら外から
"アップ、ダウン、アップ、ダウン!"と
大きな声が聞こえてきた。

なんのこっちゃ?と思い、
向かい側にある中華風講堂内を見てみると・・・、
エアロビ!

正面に先生がいて、生徒さんが20人くらい。
生徒さんは近所に住む、主婦の皆様と思われる。

この間のヨガに続き、今日はエアロビ。
ここは日本でいう、区民センターのような場所かな。

 一口メモ

健康に気を配るのは、タイ人も日本人も同じでしょう。

チェンマイにもフィットネスクラブはいくつかあり、どこもけっこう賑わっているようです。

ホテル内の施設としてメンバー制になっていたり、あるいはロータスやエアポートプラザなどの大型デパートのなかにもフィットネスクラブがあります。

デパートの一角にフィットネスクラブがあるのは、なんとも不思議な感覚です。

普通に買い物にデパートを訪れると、ガラス越しに、エアロビバイクやルームランナーで汗をかくおじさんやお姉さんと視線が合ってしまい、目のやり場に困りますので!

フィットネスクラブはもちろん有料ですが、無料でエアロビを楽しめる場所も、チェンマイにはいくつもあります。

代表的なのは、プアックハット公園でしょう。

プアックハット公園では早朝は太極拳、夕方にはエアロビが行われており、誰でも無料で参加することができます。

無料といっても、毎回きちんとインストラクターがステージに立ってリードしてくれますので、エアロビだけをとれば、有料のフィットネスクラブと、それほど大差はありませんよ。

ロータスなどの大型スーパーの駐車場でも、無料のエアロビ教室が行われています。

エアロビを見ていて思うのですが、こちらでは、横一列にきれいに並んでエアロビをするのは、なぜでしょうか?

狭い駐車場でのエアロビを見ていると、互い違いに並んだほうが手足を思いっきり伸ばせて、安全だと思うのですが、なぜかわざわざ横一列に整列しているところが、不思議です。

隣りの人とすぐにぶつかっちゃいますよね。

タイの人って、普段は鷹揚に構えているけれど、基本的に整列することが好きなのかなぁ!

タグ

2011年6月17日|

カテゴリー:チェンマイLIFE

「チェンマイLIFE」カテゴリ の関連記事