カムティアン植木市場

カムティアン植木市場

家に植物を置こうと思い、
カムティアン植木市場を見に行ってきました。

たくさんのお店が軒を並べており、
あっちのお店で1鉢買い、
こっちのお店で1鉢買っていたら・・・、
気づくと、5種類も鉢植えを買っていました。

それに、鉢を入れる素焼きの入れ物も買ったので、
重い・・・。

あっ、しかもバイクで来てた・・・。

おっちらえっちら、なんとか帰ってきました。

さっそく、玄関先においてみると、
う~ん、素敵にマッチしている。と思う・・・。

苦労のかいがありました☆

 一口メモ

ロータス・カムティアン店の裏手には、チェンマイ最大の植木市場として知られているカムティアン植木市場があります。

はじめてカムティアン植木市場に足を運んだ方は、植木や鉢植えを並べたお店がひしめき合っている様に、きっと驚かれることでしょう!

いったい何軒のお店が軒を並べているのか、見当もつきません。

日本では高価な蘭の花も、豊富に目にします。

蘭の値段も、日本に比べると、びっくりするくらいリーズナブルですよ。

お店ごとに、扱う花の種類には特徴があるようで、蘭ばかり並べたお店もあれば、ペチュニアだけを並べたお店もあります。

きれいに咲き誇る花を眺めて歩いているだけでも飽きませんが、カムティアン植木市場の楽しみは、なにも花や植木だけではありません。

庭を飾るための様々なグッズが売られており、これを見て回るだけでもワクワクしてきます。

笑顔を振りまく素焼きの人形たち、いかにもタイといったデザインの仏像や女性を象った置物、焼き物を吊して作られた風鈴、豪華な雰囲気をまき散らす噴水などなど、庭に置いたら楽しそうなグッズが盛りだくさんなのです。

大きな仏像の陶器も、値段はとても安いですから、ついつい買いたくなってしまいます。

また、カムティアン植木市場にある熱帯魚のお店も、チェンマイでは有名です。

熱帯魚のグッピーも、タイではヒーターなしで、水槽に入れるだけで飼えますから、金魚を飼う感覚となんら変わりありません。

グッピーなどは、かなり安く売られています。

そうかと思えば、数十万バーツもする深海魚も売られていて、こちらも見て回るだけでも十分楽しめますよ。

巨大な水槽も、日本に比べるとめちゃくちゃ安いのです!

ガーデニングが好きな方なら、カムティアン植木市場で半日以上余裕でつぶせることでしょう。

タグ

2011年8月12日|

カテゴリー:チェンマイLIFE

「チェンマイLIFE」カテゴリ の関連記事