石けんカービング

石けんカービング

先週はサンデーマーケットで
せっけんカービングのお店を見てきました。

せっけんをきれいな花の形にカービングして、
本当の花のように色をつけてあります。

見てもきれい、香りも良い!

そこのお店ではカービング(フルーツで練習)の
教室をひらいていて、2日間の講習(1,500バーツより)で
カービングの基礎を学べるそうですよ。

 一口メモ

ナイトバザールやサンデーマーケットに出かけると、必ず出会うのが石けんカービングを並べたお店です。

小さな容器に、色とりどりの花びらを咲かせた飾り物には、きっと目を奪われることでしょう。

はじめは、その飾り物の正体が石けんとは、気づかないと思いますよ。

露店の前で、おじさんがナイフを器用に使い、丹念に石けんに彫りを入れている姿は、まさに芸術家そのもの!

真剣な眼差しのもと、精巧を極めた花びらが、次第に姿を現していく様は感動的です。

石けんカービングは、お土産にも最適でしょうね。

目にしては、その美しさに酔いしれるとともに、元は石けんだけに部屋中を芳香で満たすことができます。

使うのはちょっともったいない気はしますが、石けんとしての機能はもちろん残っていますから、贅沢なバスタイムを満喫することもできます。

さらに、カービングは見て楽しむだけではなく、その気になれば自分で製作することもできます。

石けんがあれば、あとはナイフ一本で事が足ります。

タイで石けんカービングにふれ、その鮮やかな美しさに魅了され、ロングスティをしながら教室に通っている方も、たまに見かけます。

カービング教室に通うと、その楽しさに病みつきになるとか・・・。

ただし、フルーツや野菜のカービングとは違い、素材は石けんのため勢いよく刃物がすべりますから、それなりの注意は必要です。

シンプルなデザインでも見栄えのする形も多いため、はじめてでも案外うまくできるみたいですよ。

チェンマイに来たついでに、石けんカービングに挑戦してみませんか?

タグ

2011年8月17日|

カテゴリー:チェンマイLIFE

「チェンマイLIFE」カテゴリ の関連記事