チェンマイの青空雑貨屋さん

チェンマイの青空雑貨屋さん

昨日、お粥屋さんで夕食を食べ、その後、お店に隣接している
青空雑貨屋さんにふら~っと寄ってみました。

私が欲しいなと思ったのは洗濯ネットと食器。
生活雑貨が安い!

タイ風の食器や貯金箱はおみやげにも良さそう。

雑貨だけじゃなく、靴、服なども売っており、
じっくり見ると、中にはコレいいかも!
という品を見つけることもあって、
なかなかおもしろい青空雑貨屋さんでした。

 一口メモ

チェンマイの楽しみ方の一つとして、雑貨巡りがあります。

アジアンテイストあふれるタイ雑貨の数々は、見て回るだけでもなかなか飽きません。

雑貨といえばニマンヘンミン通りが有名ですが、街中にふと見かける青空市や、サンデーマーケットやナイトマーケット、地方にある小さな市場の片隅にも、タイ雑貨はあふれています。

将来、独立を夢見る若いアーチストの手になる絵画や彫刻・アートは、ときにドキッとするほど斬新なものも多く、夢や希望にあふれた作品からは情熱のほとばしりが感じられ、微笑ましくなります。

また、長い歳月に耐えてきた古い雑貨にも、ロマンを感じます。

50~60年ほど前に織られたアンティークの織物は、今の時代にはない色彩を放ち、独特の暖かみを醸し出しています。

銀で作られた器も歴史を感じさせる一品で、そこにどんな物語が秘められているのか、想像が広がります。

雑貨の感じ方や使い方は、人それぞれです。

チェンマイをぶらりと散策しながら、あなただけの雑貨をぜひ見つけてくださいね!

タグ

2011年11月15日|

カテゴリー:チェンマイLIFE

「チェンマイLIFE」カテゴリ の関連記事