チェンマイの寒さ対策

チェンマイの寒さ対策

先日、チェンマイはもう暖かくなってきたと
書いたばかりだったのですが、
昨日、今日とまた寒さが戻ってきました。

とくに昨日の晩は寒かった~。

天気予報によると、15日まで寒さが続き、
先週より平均気温が3℃ほど下がるそうです。

暖房がないチェンマイ、しっかり、着込まなければ!

 一口メモ

タイは南国で1年中暖かい、というよりも暑くてたまらない気候が続きます。

でも、標高1000メートル級の山々に囲まれたチェンマイは別です。

今の時期のチェンマイの気候は、肌寒いという形容詞が一番似合います。

ことに、ここ数日、急に冷え込んできました。

午前中を半袖で通すのは、かなり無謀と思えるほどの寒さです。

12月中旬から1月中旬は、タイの真冬の時期だけに、この時期にチェンマイに来られる方は、十分防寒対策をとってくださいね。

なにせ日本と違い、チェンマイには暖房器具というものがいっさいありません。

寒さをしのぐには、厚着をする一手なのです!

昨年末は例年にない大寒波がタイ北部を襲い、チェンマイの一部地域が災害地域に指定されていました。

チェンマイ市内であれば、笑ってやり過ごせる程度の肌寒さですが、標高が高い山岳部では死活問題にもなりえます。

普段、寒さに対する備えがないだけに、タイ北部では寝ている間に凍死していたという笑えない事件も、ときどき起きています。

一段と冷え込むことで、空気が澄み渡り、ドイステープの稜線がくっきりと見渡せるのは、爽快なんですけどね。

朝焼けと夕焼けが、ひときわ美しいのも、今の時期のチェンマイの見所ですよ!

タグ

2012年1月17日|

カテゴリー:チェンマイLIFE

「チェンマイLIFE」カテゴリ の関連記事