チェンマイの漫画・アニメ事情

チェンマイの漫画・アニメ事情

在チェンマイが長くてよく思うことは、日本語の本が読みたい~です。

日本へ帰った時は、本屋へ行くことも楽しみのひとつです。

チェンマイにはけっこう古本屋があるのですが、ほとんど洋書ですね。

時間のある時に、ゆっくり古本屋まわりもしてみたいです。

ちなみに、タイ人はあまり本を読まない...と よく言われてましたが
最近のタイの本屋は、沢山の本が出ています。

表紙もおしゃれだったりします。

健康志向の本やヨガの本も沢山出ていますね、意外にも...

漫画がやはり人気のようですね。

 一口メモ

日本発の漫画やアニメは世界中でもてはやされていますが、チェンマイも例外ではありません。

アニメに出てくる登場人物の姿を模したコスプレに興じる若者は、チェンマイにも相当数います。

コスプレーヤーが集うコミュケも、年に何回か開かれています。

日本の映画がタイの映画館で上映されることは、めったにありませんが、「借り暮らしのアリエッティ」などの人気アニメは、大きな映画館でも上映されます。

ただし、上映期間はハリウッド映画に比べると短く、気づいたときには終わっていたなんてことも、珍しくありませんので、ご注意を!

また、在チェンマイ日本総領事館が中心となって、タイ北部で「ケロロ軍曹」などの人気アニメを、無料で巡回上映するイベントも、ときどき行われています。

アニメや漫画は、もはや日本を代表する文化のひとつなのでしょうね。

漫画については、今はインターネットを活用することで、コミックの電子書籍版を、手軽にダウンロードして読めますから、チェンマイにいてもさほど不便に感じることはありません。

最近ではコミックのレンタル屋さんも、ネット上で人気です。

1冊百円で読めますから、経済的ですよ!

タグ

2012年2月14日|

カテゴリー:チェンマイLIFE

「チェンマイLIFE」カテゴリ の関連記事