チェンマイ・サンサイ地区

チェンマイ・サンサイ地区

サンサイのリゾート

Baan Klangtong Sansai Chiangmai

私は、チェンマイのサンサイ地区がお気に入りで、
昨日こちらのリゾートへ行ってきました。

少しチェンマイの町を離れるだけで、のどかな気分になれます。

こちらのガーデンで採れた無農薬のミントティーを飲みながら、 のんびりと過ごすのがおすすめです。

 一口メモ

サンサイ地区はチェンマイ郊外に位置し、深緑に恵まれた明光風靡な場所でもあります。

サンサイを舞台とするトレッキングツアーも、いくつか組まれています。

また、豊かな自然を利用したリゾート施設も充実しています。

サンサイ地区のリゾートホテルで、ゆったりとした贅沢な時間を過ごすのも、たまにはいいものです。

サンサイと言えば、ロイクラトンの前夜祭のように開かれるイーペン・サンサイ祭りが有名です。

タイ語でイーは「12月」、ペンは「満月」を表します。

イーペン・サンサイ祭りは例年、ロイクラトンの10日前ほどに催されています。

会場となるサンサイ地区のお寺は、この日、たくさんの僧侶で埋め尽くされます。

中央には黄金の仏像が並び、その背景には白く光る巨大な球が、設置されています。

その仏像の周囲を、僧侶が幾重にも囲み、経文を唱和していきます。

唱和されたお経には、なんとも神秘的な雰囲気があり、気分も自然と厳かになっていきます。

やがてコムロイに火がつけられ、数千のコムロイが一斉に夜空に放たれます。

コムロイが夜空高く舞い上がり、星のきらめきのように小さくなってきた頃、花火が一斉に打ち上げられ、サンサイの夜を彩ります。

なんとも幻想的な雰囲気に包まれること、確実ですよ!

実はこのイーペン・サンサイ祭りは、タイ最大の新興仏教の教団であるタンマガーイ寺の仏教行事です。

教義の内容までは知りませんが、タンマガーイ寺はタイではカルト系新興仏教教団として位置づけられているようです。

タイの仏教もまた、日本と同様に、新宗教運動が起きているようですね。

タグ

2012年2月27日|

カテゴリー:チェンマイLIFE

「チェンマイLIFE」カテゴリ の関連記事