チェンマイのパソコンフェア

チェンマイのパソコンフェア

昨日からチェンマイ会議場でコンピューターフェアが始まりました。

なにげなく、友達と立ち寄ったところ、
開催初日ということで、たくさんのお客さんが!!
お客さんの数にひるみながらも、入場してみると、
大きな会場内いーっぱいに、
いろんな会社のコンピューターが販売されてました。

でも、日本とタイではコンピューターの売れ行き筋とか、
コンピューターの流行りが違うみたい。
タイで主流でも日本ではあまりみたことない機種だったり、
日本で売れていてもタイではあまりだったり・・・。
何が違うのかな?

まっ、私はアナログ人間なので、コンピューターの事とか疎くて、
今、使用しているノートパソコンも友達からのおさがり。

でも、コンピューターフェアを見て、
新しいパソコンがほしくなってきたなー。

一口メモ

パソコンフェアは、チェンマイでもエアポートプラザなどで度々開かれています。

日本製で人気があるのは、SONYですね。

EPSON や Canon のプリンターも、定評があります。

しかし毎回、日本製パソコンよりも、もっとたくさんの人だかりができるのが、
韓国・台湾製のパソコンコーナーです。

人気の理由は、なんといってもその安さです。

円高の影響もあり、日本製パソコンは総じて高いですからねぇ。

リーズナブルなACCERのパソコンは、チェンマイでもかなり普及しているようです。

がんばれニッポン!

タグ

2011年2月19日|

カテゴリー:チェンマイLIFE

「チェンマイLIFE」カテゴリ の関連記事