バンコクスワンナプーム国際空港でビザランと疑われてそのままビザ取りにビエンチャン行きに乗り換えた日本人のお話し!

バンコクスワンナプーム国際空港でビザランと疑われてそのままビザ取りにビエンチャン行きに乗り換えた日本人のお話し!

vie_pic02[1].jpg

"バンコクスワンナプーム国際空港でビザランと疑われてそのままビザ取りにビエンチャン行きに乗り換えた日本人のお話し"

2014年6月30日に中部国際空港からタイ航空でビジネスクラスで、ノービザで片道切符でタイに入国しようとしたお方が、入国を拒否されて、そのまま乗り継いでラオスのビエンチャンに観光ビザ取得にしょうがなく乗り継いだと言うお話が出ています。

その方は、5年パスポートで3年目でタイをノービザ出入国を何度も繰り返していたので、今回の帰国は3週間程の間、日本に滞在していたが、バンコクスワンナプーム国際空港で入国を拒否されたそうです。
タイでノービザで働いていた人と間違られて、国際線でタイに入国が出来ず、そのまま乗継のタイ航空のラオスのビエンチャン行きのチケットを買って、観光ビザシングルを取得してやっとタイに入国出来たと言うお話が出ています。

その方のページ:http://blogs.yahoo.co.jp/dark_99_jp/41004067.html

このような方の例もありますので、タイの空港での片道チケットのみでのノービザ入国は要注意です。
ノービザでタイを出入国を繰り返して、ロングステイをされている皆さん、ビザを取得しないとタイへの入国が出来ない状況になっています。
そして、8月12日以降はさらに取締りが厳しくなるようですので、片道切符ではノービザ入国が出来なくなるかも知れませんね。

そして、チェンマイでは、ロングテイビザのビザ発給検査がより厳しくなっているようですので、ビザ取得もこれからは今までより大変になるかも知れませんね。
タイにロングステイをされている皆様、タイ在住の目的に合ったビザを取得しましょう。

弊社でもラオスのビエンチャンへのビザ取りのための、チェンマイ発着の往復のビザラン送迎バスやウドンタニ発着のホテルと送迎をセットにしたビザ取得ツアーパッケージも販売を致しております。

お気軽にご相談下さいませ。

お問い合わせご予約は、ご遠慮なく、弊社、日本人スタッフにお問い合わせ下さいませ。

お問い合わせはCMランナーツアー迄、弊社ホームページのお問い合わせから  


タグ

2014年7月26日|

カテゴリー:チェンマイLIFE, チェンマイの観光

「チェンマイLIFE」カテゴリ の関連記事