タイの携帯電話

タイの携帯電話

タイ人の友達が最近、カメラ付の多機能な携帯電話に変えた。
うらやましー。

タイの携帯電話、新品を買うとなると、
値段は1,000バーツくらい~
高いものだと2万バーツくらいしちゃう。

私が今使っている携帯は友達が日本へ帰国の際、
譲ってくれたもの。

電話としての機能をしっかりと果たしてくれれば、それで十分。
贅沢は申しません・・・。

 一口メモ

日本と同じように、タイの若者も、携帯電話にはお金をかけます。

2011年現在、もっとも熱い視線を浴びているのは、やはり iphone です。

iphone はさすがに高価なため、持っている人は限られてきますが、
チェンマイでも若い女性たちは、新型の携帯電話が出ると、
頻繁に買い換えています。

タッチパネルは今や、標準装備でしょうね。

タイの携帯電話は通常、プリペイド式カードを使うのが一般的です。

カードがなくなると送信できなくなりますので、
100~300バーツのプリペイド式カードを買わないといけません。

フィリピンなどとは異なり、カードがきれていても、
受信することはできます。

プリペイド式カードは料金によって、使用できる期間が異なってきます。

シムカードの会社によって違いがあるようですが、
300バーツのカードで1ヶ月使えるようです。
(以前は3ヶ月使えましたが・・・)

たとえ一度も送信していなくても、有効期限を過ぎると、
送信できなくなります。

プリペイド式カードはパスワード式になっており、
手順にしたがって数字を打ち込まないといけません。

この数字が、けっこうやっかいで、急いでいるときは
つい打ち間違えてしまうのですが、何回か打ち間違えると、
セキュリティが働くのか、正しい番号を打ち込んでも、
使えなくなりますのでご注意を!

もう何回、カードをダメにしたことか!

まぁ、クルマの運転中、信号で止まったときなどに
打ち込もうとするからいけないのですが・・・(хх)

タグ

2011年2月20日|

カテゴリー:チェンマイLIFE

「チェンマイLIFE」カテゴリ の関連記事