チェンマイでムエタイ 真夜中のボクサー

チェンマイでムエタイ 真夜中のボクサー

夜中、眠れなかったので何気なくテレビをつけると、
タイの文化紹介をしている番組があった。
昨日の特集はムエタイだった。

いろいろな技、攻撃や防御の仕方を
ムエタイボクサーが教えてくれていた。

私もテレビの前に立って、
ボクサー先生の言うとおりに
ファイティングポーズを作り、
ひじやひざを使ってかなり真剣に練習。

はー、疲れたー。

と、思って時計をみると真夜中の1時30分・・・。
夜中に一人で何やってんだろう・・・。

 一口メモ

ムエタイは、タイが世界に誇る格闘技の一つです。

どんな格闘技なのかといえば、キックボクシングや
K-1を思い浮かべてもらえば、まず間違いありません。

ちなみに日本で生まれたキックボクシングは、
タイのムエタイを基本にしています。

ムエタイはキックボクシングのルーツってことですね。

チェンマイにもムエタイを教えてくれるジムが複数あります。

ムエタイの試合観戦もチェンマイでできますが、
バンコクのように毎日やっているわけではありません。

ロイクロのバービア街に行けば、中央にリングがあり、
毎晩ムエタイらしきものは見られますが、
あくまでショーであって、本当の試合ではありません。

しかし、月に一度ほどロイクロのリングにも
プロのムエタイ選手が集まり、本格的な試合を見ることができます。

チェンマイで本格的なムエタイを観戦したいときには、
ちょっと郊外の陸軍基地にあるカーヴィラボクシングスタジアムに行くとよいでしょう。

毎週水・金曜日のみですが、ムエタイの試合が行われています。

水金は、タイ人や外国人でかなり盛り上がります。

みんな純粋に、ムエタイが大好きなんです。

・・・・・・。

ていうか、このエキサイトぶりは、なんか違うよね!

ムエタイはタイでは賭の対象です。
賭けた選手に勝ってもらうために、熱い声援合戦が繰り広げられるのです。

タグ

2011年2月21日|

カテゴリー:チェンマイLIFE, チェンマイの観光

「チェンマイLIFE」カテゴリ の関連記事