タイ人と地図の不思議な関係 ここはどこ?

タイ人と地図の不思議な関係 ここはどこ?

昨日、久しぶりに道に迷いました・・・。

あるセンターまで
資料を探しに行ったのですが、
役場の事務の人がセンターまでの道のりは
"とにかくまっすぐ行くと良い!"と教えてくれ、
簡単な地図も書いてくれたので、
まっすぐ行くだけなんて、簡単×2。楽勝じゃ~ん。

説明してくれた通りにバイクで走り出したのだが、
全然、目印の建物が見えてこない・・・。

その後も炎天下の中を迷い続け、
やっとこさセンターについたのは役場を出てから、
約2時間後・・・。

こんがり日焼けしてしまいました・・・。

 一口メモ

タイに暮らしはじめて、しばらく経つと、骨身に染みてわかることがあります。

タイ人は地図が読めない、書けないってことが(汗)

日本と同じ感覚でいると、とんでもない目に遭いますです、はい、残念ながら!

タイ人の書いた地図は、まず当てになりません。

地図を示して場所を聞いても、たいてい間違った方向を教えられます。

う~ん、なぜなんでしょうね?

ひとついえることは、タイ人は地図を見る習慣がないってことです。

根っから地図が大嫌いのようです。

そういえば、タイの地図は、ほぼすべて外国人が作ったと聞いたことがあります。

タイ人が地図を作り出したのは、19世紀になってからだとも!

地図なんてものは、どうせ見ても、なにがなんだかさっぱりわからない、
てな認識が、タイ人社会に浸透しているのかもしれません。

そのせいか、タイではカーナビがほとんど普及していません。

知り合いのタイ人でカーナビをつけている人は皆無です。

タイ人はクルマにはすご~くお金をかけるのに、
なんでカーナビをつけないのかなぁと不思議に思い、
知り合いのタイ人に尋ねたところ・・・。

「カーナビ? あんなものつけたら、下取りのときに値段が下がっちゃうんだよ!」
との返事。

う~ん、ほんまかいな!?

タイ人の思考パターンなら、十分あり得ます!

タグ

2011年2月21日|

カテゴリー:チェンマイLIFE

「チェンマイLIFE」カテゴリ の関連記事