チェンマイの気候の情報

チェンマイの気候

タイは熱帯気候に属していますから、チェンマイも当然ながら熱帯の街です。

ただし、チェンマイは標高約310メートルの高地にあり、四方をドイステープなどの山々にとり囲まれた盆地です。
そのため、バンコクに比べればずいぶん過ごしやすく、暑いといっても、バンコクのようなよどんだ暑さに悩まされることはないでしょう。

タイの人たちから見ても、チェンマイは避暑地としてのイメージが強く、日本でいえば軽井沢のような感覚です。
外国人ばかりではなく、涼しさを求めて多くのタイ人が、チェンマイを訪れます。

タイ北部は、南西モンスーンと北東モンスーンの影響を受けるため、雨季と乾季がバンコク以上に、はっきりと分かれています。

チェンマイには次の3つの季節があります。

3〜5月にかけての暑季、5月から11月にかけては雨季、11月から3月までは乾季です。

チェンマイの暑季は、まさに夏です。チェンマイでもっとも暑くなる季節です。

チェンマイの雨季は、その名の通り、雨が多く降り注ぐ恵みの季節です。

チェンマイの乾季は、まさしく乾いた季節です。気温と湿度が下がる冬の季節です。

チェンマイの月別の気温・降水量・降雨日数の表を参考までに掲げますね。
世界気象機関データを引用しています。

【 チェンマイの月別の気温・降水量 】 世界気象機関データより
月別 平均最高気温(℃) 平均最低気温(℃) 降水量(mm) 降雨日数(日)
1月

29.4

14.2

7.7 0.7
2月

32.2

15.6 9.2 1.0
3月

34.9

19.0 19.2 2.2
4月

36.1

22.4 54.1 6.4
5月

34.0

23.7 153.0 14.6
6月

32.6

23.9 117.3 16.0
7月

31.8

23.8 153.2 18.4
8月

31.3

23.6

224.6

20.6

9月

31.5

23.1 200.2 17.2
10月

31.3

22.1 118.1 11.6
11月

29.8

19.2 51.3 5.1
12月

28.3

15.3 18.3 1.6

それぞれの季節について、もう少し詳しく見ていきましょう。