チェンマイ市内寺院巡り 半日観光 ツアー情報

チェンマイ市内寺院巡り 半日観光 半日ツアー

午前発 8:30〜 / 午後発 13:30〜

ワットスアンドーク画像
ワットスアンドーク
ワットプラシン画像
ワットプラシン
ワットチェディルアン画像
ワットチェディルアン

チェンマイ市内寺院巡り 半日観光 ツアー内容

日本語ガイドがホテルへお出迎え。
下記チェンマイ市内有名寺院のなかから、3〜4か所をご案内いたします。(当日ガイドとご相談いただければ結構です。)

1.ワットプラシン(プラシン寺院)

チェンマイで一番格式の高い寺院とされています。寺の名前の由来となったプラシン仏が納められているのがライカム礼拝堂。白亜の壁に金色に塗られた木彫りの扉がなんとも調和した建物です。内部にはチェンマイ地方の昔の衣装や習慣などを描いた壁画があり、北部タイの伝統芸能の代表作と言われております。

2.ワットチェディルアン(チェディルアン寺院)

チェンマイで最も大きな(ルアン)仏塔(チェディ)がある寺院。1545年に一度大地震で86mあった仏塔が壊れてしまいましたが、後にユネスコと日本政府の援助で現在のかたちに修復しました。ランナー様式の仏像が数多く祀られています。

3.ワットチェンマン(チェンマン寺院)

チェンマイでは最も古い寺院と言われています。かつては王の宮殿として利用されておりました。ここの本堂には「プラ・セータン・カマニー」と言われる水晶の像が安置されております。

4.ワットスワンドーク(スワンドーク寺院)

本堂の中に納められた青銅の仏像は建立から500年経った現在でも国内で1,2位を争うほどの大きさです。境内に点在する歴代の王の遺灰を納める白い仏塔も有名。この光景はスワンドーク(花園)の名にふさわしい寺院です。

5.ワットチェットヨート(チェットヨート寺院)

ここは仏陀が悟りを開いた地インドのブッダガヤにあるマハーボディー寺がモデルになっていると言われています。基壇の上には7本の尖塔があり、中央の大きな仏塔にはティロカラート王の遺骨が納められていると言われています。

6.ワットウモーン(ウモーン寺院)

山の中に本堂を構える瞑想修業を中心とした宗派の寺院です。山の中にトンネル(ウモーン)を掘ってその中に仏像を安置しており内部は夏でもひんやりとしている。


チェンマイ市内寺院巡り 半日観光 スケジュール表
備考: 状況により、ツアースケジュールが変わることがあります
エレファントサファリ&いかだ下り&首長族 ツアースケジュール
午前/午後
8:30/13:30

日本語ガイドがホテルへお出迎え
上記チェンマイ市内有名寺院の中から3〜4か所をご案内致します。
(当日ガイドとご相談頂ければ結構です。

終了後ホテルへ戻ります。


申し込み画像1名様あたりの料金
チェンマイ市内寺院巡り 半日観光 プライベートツアー料金表
ご人数 お一人様当り価格 送 迎
 
1名様 2,900B 乗用車/ワゴン車
2名様 1,600B 乗用車/ワゴン車
3名様 1,300B ワゴン車
4名様 1,200B ワゴン車
5名様 1,100B ワゴン車
6名様 1,000B ワゴン車

料金に含まれているもの
車・ガソリン込み/日本語ガイド/入場料

料金に含まれていないもの
お飲み物など個人的に使われたもの

【 注意事項 】
短パンやランニングシャツ等の肌の露出度が高い軽装は、寺院に入場することができない場合がありますので、ご注意ください。
寺院の催し事や当日の状況などにより、予告なしに変更や観光ができない場合があります。その際はご了承頂けますようお願い申し上げます。