タイ国鉄ローカル・レトロ列車で行く(往路)ランプーン 半日ツアー情報

タイ国鉄ローカル・レトロ列車で行く(往路)ランプーン 半日ツアー

午前 8:30 - 午後 12:30

タイ国鉄ローカル・レトロ列車で行く(往路)ランプーン画像

タイ国鉄ローカル・レトロ列車で行く(往路)ランプーン 半日ツアー内容

チェンマイから南へ約30キロメートル、11世紀頃からランナー王国に統合される13世紀末まで、モーン族によるハリプンチャイ王国の都として栄えていたランプーン。

山間盆地にあり、北部地方の県の中で最も小さいながら、チェンマイやランパーンなどの周辺都市よりもはるか前に仏教が花開き、その中心となった地です。

市街地には現在も隆盛の時代を偲ばせる格式高いランナー様式の仏塔がそびえ、仏教寺院も数多く残っています。

地元住民の多くは、18世紀頃に中国の西双版納より移り住んだタイルー族を祖先とし、細かな浮織りが施された織物など独自の文化を守り伝えています。

ラムヤイ(竜眼)祭りが行われる7〜8月頃は、パレードが町なかを練り歩きます。

タイ国鉄チェンマイ駅からローカル線での北部タイのノンビリとした車窓を眺めながらの列車の旅(往路)とサムロー(三輪自転車)乗車体験もお楽しみいただけます。


タイ国鉄ローカル・レトロ列車で行く(往路)ランプーン 半日ツアースケジュール表
タイ国鉄ローカル・レトロ列車で行く(往路)ランプーン 半日ツアースケジュール
8:30

宿泊ホテルへお出迎え。チェンマイ駅へ。

チェンマイ駅発のタイ国鉄にご乗車いただき、ランプーンまで(30分程度)のローカル列車の旅をお楽しみいただきます。

10:00-11:30頃

ランプーン駅到着後⇒サムロー(自転車人力車乗車体験15分程度)、その後に専用車でプラタート・ハリプンチャイ寺院、チャマ・ティーウィー寺院へご案内致します。

12:30頃

観光後後、宿泊ホテルへお送り致します。

午後(13:30〜17:00頃)のツアーは、往復共に専用車での運行になります。

※タイの鉄道の乗車のためにパスポートの原本が要りますので、必ずご持参下さいませ。

料金に含まれているもの
日本語ガイド/専用車+ガソリン代込み/列車乗車代/入場券

料金に含まれていないもの
お食事/お飲み物/オプショナルツアー


申し込み画像1名様あたりの料金
タイ国鉄ローカル・レトロ列車で行く(往路)ランプーン 半日ツアー料金表
ご人数 お一人様当り価格 送 迎
 
1名様 2,365B 乗用車/ワゴン車
2名様 1,495B 乗用車/ワゴン車
3名様 1,180B 乗用車/ワゴン車
4名様 1,140B ワゴン車
5名様 1,040B ワゴン車
6名様以上 1,030B ワゴン車

タイ国鉄ローカル・レトロ列車で行く(往路)ランプーン 半日ツアーの見所

プラタート・ハリプンチャイ寺院
プラタート・ハリプンチャイ寺院画像

プラタート・ハリプンチャイ寺院は、黄金のチェディ(仏塔)がきらめく格式のある寺院で、西暦1108年にメンラーイ王が建立した寺院です。

タイ国内で重要な歴史的な建造物であり高さ46mもの黄金のチェデイと、大きな青銅のドラを吊した赤い御堂も必見です。

寺院の向かいには、ハリプンチャイ様式の仏像などを展示した「ハリプンチャイ博物館」があります。

チャマ・ティーウィー寺院
チャマ・ティーウィー寺院画像

チャマ・ティーウィー寺院は、通称ワット・クードットと呼ばれています。

西暦755年にラヴォ一様式で創建。

インドのビハール州にある仏教の聖地ブッダガヤのチェディ(仏塔)に似た正方形のチェディは、周囲に60もの仏像が納められ、チャマ・ティー・ウィー王妃の遺骨が祀られています。

タイ国鉄ローカル・レトロ列車の旅
タイ国鉄ローカル・レトロ列車の旅画像

タイ国鉄・チェンマイ駅から北部タイのローカル線のノンビリとした車窓の田園風景を眺めながら,、レトロ列車でゆっくりと、時間を気にしない旅をお楽しみ下さい。

時間に追われる日本での列車の旅とは異なり、今の日本では味わえなくなったノンビリとした列車の旅が、まだこのタイにはあります。

時間に追われることもなく、ダイヤの遅れは気にしないで、ゆっくりとした列車の旅を体験してみませんか?

サムロー(自転車人力車)乗車体験

サムロー(自転車人力車)乗車体験画像

サムロー(人力の三輪自転車)で近くの風景を眺めながら、ゆっくりとご乗車いただき、ランプーンの町をお楽しみ下さいませ。

チャイルドシートご用意出来ます(2台まで無料 先着順

チャイルドシート貸出1画像 チャイルドシート貸出2画像