チェンマイ1日ツアー(選べるディナー付き)情報

チェンマイ1日ツアー(選べるディナー付き)

午前 8:30 - 午後 5:00 & 午後 7:00 - 9:30

チェンマイ1日ツアー(選べるディナー付き) ツアー内容

旅行に出たからにはあそこもココも見て回りたい!
でも時間を考えると・・・

いえいえ、大丈夫。たった1日で、寺院、郷土料理、そして象にも会えるんです。
チェンマイをたっぷり満喫しませんか?


メーリム・サンポーファーム&サンデーミュージアム】へ、無料にて、ご案内可能です。
日曜日は何時でも館長が館内を案内してくださいます。(平日は事前予約)
詳しくは、こちらをご参照ください。ご希望の方はご遠慮なくお問い合わせを!

チェンマイ1日ツアー(選べるディナー付き) プライベートツアースケジュール表
備考: 状況により、ツアースケジュールが変わることがあります
チェンマイ1日ツアー(選べるディナー付き) ツアースケジュール
AM8:00

宿泊ホテルへお迎えに上がります。
はじめから終わりまで、日本語ガイドが同行します。

2

メーサーエレファントキャンプにて象のショーを見学
  ※オプショナルA.....象乗り

3

ラン園見学(メーリム・オーキッドファーム・ナーザリー(Mae Ram Orchid Nursery)

4

ご昼食

5

下記のコースより選択をお願い致します。

1コース:ドイステープ寺院見学

2コース:市内寺院見学(2箇所)(プラシン寺院・チェンマン寺院(ご希望の寺院がありましたら変更可能です))

6

サンカンペーン手工芸品家内センターへご案内
タイシルク・セラドン・木彫りの工場を見学

PM5:30頃

一旦ホテルにお送り致します。
休憩時間、お客様御依頼のオプショナル要望も承ります。
(例)タイ式マッサージ・ショッピング等

PM7:00頃

再度、ホテルにへお迎えに上がります

7

「北部タイ郷土料理カントーク」または「ムーガタレストラン」の選択をしていただき、ディナーをお楽しみ下さい。

※ムーガタレストランとは、タイ式焼肉&タイしゃぶ鍋のビュフェ方式の食べ放題レストラン

PM9:30

カントークディナー終了後にホテルへお送り致します

料金に含まれているもの
車・ガソリン込み/日本語ガイド/昼食/入場料/夕食

料金に含まれていないもの
お飲み物/オプショナルツアー


申し込み画像1名様あたりの料金
チェンマイ1日ツアー(選べるディナー付き) プライベートツアー料金表
ご人数 お一人様当り価格 送 迎
 
1名様 5,400B 乗用車/ワゴン車
2名様 3,500B 乗用車/ワゴン車
3名様 2,900B 乗用車/ワゴン車
4名様 2,600B ワゴン車
5名様以上 2,400B ワゴン車
6名様以上 2,300B ワゴン車

チェンマイ1日ツアー(選べるディナー付き)のオプション

オプション(午前中) 料金 備考
象乗り15分コース 800B/2名様 (象1頭あたり)
象乗り25分コース 1,000B/2名様 (象1頭あたり)
象乗り50分コース 1,500B/2名様 (象1頭あたり)
オプション(夕方) 料金 備考
メーピンリバークルーズ 1,300B/2名様  

チェンマイ1日ツアー(選べるディナー付き)の見所

メーサーエレファントキャンプ

メーサーエレファントキャンプ画像
象によるサッカーショー

メーサーエレファントキャンプは、チェンマイ市内からクルマでおよそ50分ほど行った山のなかにあります。
チェンマイ、メーサー地区の大自然のなか、メーサーエレファントキャンプには100頭を超える象たちが暮らしています。動物園のように檻のなかに入っているのではなく、のびのびと自然のままに暮らしていますから、象たちと思いっきりふれあうことができますよ。

象のショーでは、サッカーやお絵描き・材木を運ぶ様子など、内容盛りだくさん!
お子様からご年配の方まで皆様で楽しむことができます。

ドイステープ寺院

ワット・ドイステープ画像
ドイステープ金色に輝く仏塔

ドイステープ寺院は、1383年クーナ王によって建立されました。寺院門より礼拝堂へと続く階段は全部で306段あり、手すり部分には2匹のナーガ(タイの神話に登場する龍)が彫刻されています。寺院のシンボルは、高さ22メートルある黄金色に輝く仏塔(チェディ)です。この仏塔の内部には、仏舎利(ブッダの遺骨)が納められています。

ドイステープ寺院からは、チェンマイの町並みが一望できます。

ワットプラシン

ワットプラシン壁画画像
ワットプラシンの壁画

ワットプラシンは、チェンマイ旧市街のメインストリート沿いにあるチェンマイ市内最大の寺院です。建立されたのは1345年、ブラ・オー王の時代です。ワットプラシンは、チェンマイでもっとも格式高い寺院と称されています。ワットプラシンの境内には本堂を中心に、礼拝堂・図書館・白亜の仏塔など、美しい装飾が施された建物が数多く見られます。

礼拝堂のなかには、この寺院の名前の由来ともなった黄金のプラシン仏が収められています。また、お堂のなかの壁には、14世紀頃の生活の様子が描かれた壁画が飾られています。この壁画は、学術的にも芸術的にも評価が高く、北部タイの寺院壁画の代表作といわれています。

チェンマン寺院

モン族(メオ族)画像
チェンマイ寺院本堂と仏塔

チェンマン寺院は、1296年、ラーンナー・タイ王国を興したメーンライ王がチェンマイに建てた寺院です。かつてはチェンマン寺院が宮殿だった時代もあります。本堂内部の壁は、色鮮やかな壁画で覆われています。

チェンマン寺院は、チェンマイで最も古い歴史をもつ寺院として有名です。

カントークディナー

モン族(メオ族)画像
モン族の子供たち

チェンマイがあるタイ北部地方の郷土料理がカントークディナーです。カントークディナーのルーツはタイの宮廷料理にあるそうです。カントークとは、タイ語で円卓のことをさします。結婚式などの特別行事のときに、そのテーブルを囲んで食べる食事をカントークディナーといいます。

チェンマイ伝統のカントークディナーをお楽しみください。

サンカンペーン手工芸品家内センター

タイシルク画像
タイシルクも安く買えます

タイシルク・セラドン(陶器)・銀製品など、すべての工芸品は、それぞれの工場で職人によりひとつひとつ、心を込めて作られています。この素晴らしい技術をぜひ一度ご覧下さい。
もちろん直販価格にて、買い物を楽しむこともできます。